ライフセービングコース紹介


ライフセービングコースはいのちの大切さを学び、安心感のある優しい人になってもらいたいという想いから誕生しました。

ライフセービングとは、水泳、サーフィン、海水浴など水辺で安全に活動するために必要なスキルです。また日常生活の中でも危険を予測し、行動していく力や友達を支え合うこともライフセービングといえます。

私たちは、自然と関わり『いのちを守る』ライフセービング活動を通していのちの大切さを学び、溺れないための安全教育の一環として水泳技術の習得や水中における身のこなし方を身につけてほしいと思っています。

プールという整備された環境での活動と海などの大自然のなかでの体験活動を通して、『自身の身を守れる力』を身につけことを目標としています。

主な活動場所はスイミングクラブで4泳法(クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ)やライフセービング要素を取り入れた内容を展開しています。その他、海での練習や合宿、プールや海での競技会等のイベントにも参加しています。また、お子様だけでなく保護者の方も一緒に取り組んでいけるようなイベントも開催しています。

 

 

2018年度ジュニア・ユースライフセービングコース


2018年度ライフセービングコースのご案内

 

対象

<ジュニア>小学1年生〜6年生

<ユース>中学生・高校生

コース

①ジュニア・ユースコース(定期コース)

②サポーターコース(不定期コース)

※定期コースか不定期コースをお選びいただけます。定期コースは毎週火曜日の定期活動にご参加いただけます。

不定期コースはいつ参加できるかわからないけど、都合がつくときだけ参加したいという方のコースです。

登録期間

2018年4月1日から2019年3月31日まで

定員

50名程度

定期コース日時 火曜日 16:55〜18:25(カワサキスイミングクラブプール)
開催場所

・カワサキスイミングクラブ プール(25m×6レーン)

〒213−0031 神奈川県川崎市高津区宇奈根607番地

・その他

活動目的

 ・必要な知識、技術や体力を身につけ『自分の身を守る』ことができるようになる。

・自分自身の目標に『チャレンジ』し、達成する喜びを実感する。

・ライフセービングを通じて出会った仲間と楽しい時間を過ごす。

・4泳法の正しい泳ぎ方を身につけ、きれいに速く泳ぐことを目指す。

・いのちの大切さを学び、相手へのいたわりの気持ちが持てるようになる。

・人との関り合いのなかで、挨拶ができルールが守れるようになる。

活動内容

基本4泳法やライフセービング要素を盛り込んだレッスンを毎週火曜日や日曜日(不定期開催)に行います。また、ライフセービング競技会へ出場や海練習なども行います。

【火曜日90分間の活動内容の一例】

16:55 はじまりの挨拶・出欠確認

→個人のレベルに合わせたクラスにわかれ4泳法の練習

17:40 ライフセービングチューブを用いた競技種目練習、ニッパーボード練習

18:20 退水

18:25 おわりの挨拶

 

取得を目指す資格

・日本ライフセービング協会認定ウォーターセフティー資格取得(ユース)

 

日本ライフセービング協会認定BLS資格取得(ユース)

ジュニア/ユースコース費用

年間登録料(4月1日〜翌年3月31日)

※年間登録料は年度途中の登録でも同額になることをご了承ください。

3,000円+税
4月,5月,6月,9月,10月,11月,12月,1月,2月,3月 5,000円+税
7月 3,750円+税
サポーターコース費用

年間登録料(4月1日〜翌年3月31日)

※年間登録料は年度途中の登録でも同額になることをご了承ください。

3,000円+税
定期コースへの参加 1,500円+税/1回
支払方法

[現金]

請求書を発行いたしますので練習開催日にお支払い下さい。(毎月10日前後を締切とさせていただきます)

[クレジットカード]

月初めにお支払いサイトをご登録いただいたアドレスへメール送信いたしますので、お手元でカード情報を入力してお支払い下さい。

Visa,MasterCard,AMERICAN EXPRESSがご利用いただけます。

[銀行引落し]

口座振替依頼書を郵送しますので、記入後にご提出下さい。

毎月27日が引き落とし日となります。(銀行休業日の場合は翌営業日)

※サポーターコースにつきましては支払が発生した月の翌月請求となります。

※8月の定期開催は休止させていただきますが、サマーキャンプ(海合宿)を予定しています。

※定期外開催日の参加費や大会エントリー費、交通費等は別途徴収させていただきます。

更新手続き及び登録解除について


下記のライフセービングコース更新登録ページから必要事項を入力してご登録ください。

また更新手続きのない場合は3月末で自動的に登録解除となりますので、継続をしない方は手続きの必要はございません。

新規登録について


2018年度ライフセービングコースの新規登録の受付は3月1日より開始予定です。ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

ダウンロード
ライフセービングコースにおける確認事項.pdf
PDFファイル 42.7 KB

2018年度年間予定表


送迎ワゴンルート(無料)


送迎は定期コースのサービスとさせていただきます。定員の都合上お申込み順とさせていただきますのでご了承ください。

送迎を希望される方が多数いらっしゃいます。ご家庭でご相談いただき“どうしてもひとりで通うのは難しい”という方にお譲り下さいますよう、ご協力宜しくお願いいたします。

送迎ルートは利用者によって変更いたします。

※送迎バスは無料です。

※定員(10名程度)がございますので登録先着順とさせていただきます。保護者のご乗車はご相談ください。

※送迎時刻は交通事情や利用者状況により前後いたします。

コース変更について


定期コースからサポーターコース(不定期コース)への変更などはこちらから行ってください。

※変更する前月末までにコース変更届を送信してください。

オリジナルグッズ販売


◆オリジナル水着

<価格>

男性:7,200円(税込7,776円)

女性:9,500円(税込10,260円)

◆オリジナルTシャツ

<価格>

120~150cmサイズ:税込2,553円

SS~2Lサイズ:税込2,661円

3L~5Lサイズ:税込2,985円


スタッフ紹介


代表

田村 憲章(たむら としゆき)


<誕生日/血液型/出身>

12月12日 / B型 / 神奈川県

<経歴等>

幼少期はスイミングクラブとサッカークラブに通い体を動かし続ける毎日。またボーイスカウトでの野外活動等の経験から『生きる力』を学ぶ。高校生のときにライフセービング活動をしている先生に出会い日本体育大学に進学することを決意し入学。ライフセービング部に入部し伊豆七島の新島で監視活動を経験。

卒業後は同大学の研究員を経て株式会社カワサキスポーツサービス(カワサキスイミングクラブ)に入社しジュニアライフセービングコースを設立。

2016年に分社独立しTKSライフセービングクラブを設立(株式会社TKS)。溺れないための水泳教育を研究中。

・2005年〜2014年 日本体育大学ライフセービング部ヘッドコーチ

・2011年 全日本ライフセービングプール競技選手権 50mマネキンキャリー優勝

・2012年 ライフセービング世界選手権(RESCUE2012)ユース日本代表コーチ

・2014年 ライフセービング世界選手権(RESCUE2014)日本代表コーチ

・2016年 ライフセービング世界選手権(LWC2016)日本代表コーチ

・ハイパフォーマンスチーム(日本代表強化指定選手)コーチ

・日本ライフセービング協会 BLS・ウォーターセーフティー・サーフライフセービングインストラクター

・二級小型船舶操縦士


ヘッドコーチ

深谷 徳香(ふかや のりか)


宝塚歌劇団や吉本新喜劇の観劇やディズニーランドが大好きだった少女。地元の大学に入学したが、新たな夢を見つけ『夢と魔法の王国』で勤務。その後、中学時代から憧れていた体育教員を目指し日本体育大学に入学し教員免許を取得。大学在学中はライフセービング部に所属し伊豆七島の神津島で監視活動を経験。ライフセービング部入部した当時は50mを泳ぐのが精一杯の泳力だったが4年間のトレーニングで大きく成長し主将も経験。卒業後は中学・高校で非常勤講師として勤務し株式会社TKSに入社。

<誕生日/血液型/出身>

11月16日 / AB型 / 愛知県

<スポーツ経歴>

バスケットボール

<競技歴>

・2015年全日本ライフセービングプール競技選手権 メドレーリレー2位

<資格等>

・中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)

・実用英語技能検定 準2級

・日本漢字能力検定 2級

・日本ライフセービング協会 BLS・ウォーターセーフティーアシスタント・インストラクター

・ウォーターフィットネス協会 P-FIT スタンドアップパドルフィットネス アシスタントインストラクター


コーチ

森野 友也(もりの ともや)


ベビーコースから水泳を始め、小学4年生時にジュニアライフセービング競技会に初出場。水泳とライフセービングを続け高校生の時にユース日本代表選手に選出されオーストラリアで開催された世界大会に出場。現在は柔道整復師を目指して勉強中。

<誕生日/血液型/出身>

3月14日 / A型 / 神奈川県

<スポーツ経歴>

競泳、ライフセービング

<競技歴>

・2012年ライフセービング世界選手権(RESCUE2012) ユース日本代表出場

・2012年U15/U18ライフセービング競技選手権 ボードレース3位

・2013年全日本ユースライフセービング選手権大会 サーフレース2位/ボードレース3位

・2013年インターナショナルサーフレスキューチャレンジ ユース日本代表出場

<資格等>

 ・日本ライフセービング協会ベーシックサーフライフセーバー

・日本ライフセービング協会認定C級審判員

・メディカル タイマッサージ

<所属>

銚子ライフセービングクラブ


コーチ

堤 茅咲(つつみ ちさき)


ライフセービングとの出会いはカワサキスイミングクラブのジュニアライフセービングコース(ニッパーズ)。色々な競技をやってきたが、小学生のときのニッパーズの経験が残っていて国士舘大学に入学後ライフセービング部に入部。大学卒業後も銚子ライフセービングクラブで活動中。ライフセービング競技の日本代表選手を目指してトレーニング中。

<誕生日/血液型/出身>

4月24日 / A型 / 神奈川県

<スポーツ経歴>

競泳(平泳ぎ)、トライアスロン、アクアスロン、陸上

<競技歴>

・S&Bちびっこ健康マラソン 3位(小学生)

・2016年全日本ライフセービング・プール競技選手権 メドレーリレー優勝

・2013年全日本ライフセービング選手権 サーフレース4位

・2016年全日本ライフセービング選手権 レスキューチューブレスキュー2位

・2013年全日本学生ライフセービング選手権 サーフレース2位

・2014年全日本学生ライフセービング選手権 サーフレース2位

・2015年全日本ライフセービング・プール競技選手権 50mマネキンキャリー3位

・2017年全日本ライフセービング選手権 サーフレース2位

<資格等>

・日本漢字能力検定 3級

・日本ライフセービング協会ベーシックサーフライフセーバー

<所属>

銚子ライフセービングクラブ


コーチ

堀内 敦貴(ほりうち あつき)


ベビーコースから水泳をはじめ、中学・高校では全国大会に出場。大学に入学してからライフセービング部があることを知り、海で泳ぐことに興味を持ち入部。今年からハイパフォーマンスチームに選ばれ世界大会の代表を目指す。

<誕生日/血液型/出身>

10月3日 / O型 / 千葉県

<スポーツ経歴>

競泳(自由形)

<競技歴>

・全国中学校水泳競技大会 1500m自由形 出場

・日本高等学校選手権水泳競技大会 1500m自由形 出場

・2016年全日本学生ライフセービング選手権 レスキューボードレスキュー7位

・2016年全日本ライフセービング選手権 レスキューボードレスキュー7位

・2016年全日本ライフセービング種目別選手権 サーフレース3位

・2017年全日本学生ライフセービングプール競技選手権 200m障害物スイム3位

・2017年全日本ライフセービングプール競技選手権 200m障害物スイム4位/100mレスキューメドレー2位

・2018年全日本学生ライフセービングプール競技選手権 200m障害物スイム2位/100mレスキューメドレー2位

 <資格等>

・日本ライフセービング協会ベーシックサーフライフセーバー 

<所属>

銚子ライフセービングクラブ/東洋大学ライフセービングクラブ


コーチ

細川 大介(ほそかわ だいすけ)


高校生まで多くの人に教えられ応援してもらった泳力をライフセービング活動で社会貢献していきたいと思い、大学入学と同時にライフセービングクラブに所属。消防士を目指してトレーニングと勉強中。

<誕生日/血液型/出身>

1月21日 / A型 / 東京都

<スポーツ経歴>

競泳(バタフライ)

<競技歴>

・2017年全日本ライフセービングプール競技選手権 50mマネキンキャリー7位/100mレスキューメドレー5位

・2018年全日本学生ライフセービングプール競技選手権 50mマネキンキャリー2位

<資格等>

・実用英語技能検定 準2級

・日本ライフセービング協会ベーシックサーフライフセーバー 

<所属>

・銚子ライフセービングクラブ/東洋大学ライフセービングクラブ


サポートコーチ

森 新太郎(もり しんたろう)


小学5年生から高校生まで野球児だったため、夏の海を知らずに育った。体育教員を目指すため進学した日本体育大学で人のために自分の力を注ぐ活動に魅力を感じライフセービング部に入部。得意の走力を伸ばし大学4年生の時に90mビーチスプリントで全日本選手権初優勝してから3連覇。卒業後も脳梗塞リハビリセンターに勤務しながら2018年の世界選手権を目指してトレーニング中。

<誕生日/血液型/出身>

12月12日 / O型 / 神奈川県

<スポーツ経歴>

野球(投手)

<競技歴>

2014年全日本ライフセービング選手権大会 ビーチスプリント優勝/ビーチリレー優勝

2015年全日本ライフセービング種目別選手権 ビーチスプリント優勝

2015年全日本ライフセービング選手権大会 ビーチスプリント優勝

2016年全日本ライフセービング選手権大会 ビーチフラッグス準優勝

2017年全日本ライフセービング種目別選手権大会 ビーチスプリント優勝/ビーチフラッグス準優勝

2017年全日本ライフセービング選手権大会 ビーチスプリント優勝

<資格等>

・中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)

・日本ライフセービング協会ベーシックサーフライフセーバー 

<所属>

・銚子ライフセービングクラブ


活動報告・お知らせ


ユース選手権大会

会場到着

朝5:30にTKSを出発してライフセービングユース選手権が行われる御宿海岸に来ました。

TKSチームからは中学生3名と高校生1名が出場します。

2日目の競技について

続きを読む

全日本プール選手権出場


今週末、横浜国際プールにて全日本プール選手権大会が開催されます。
TKSスタッフも出場します。田村コーチは、年齢区分の世界記録更新を狙っています!!

出場するスタッフ全員、自己ベストを目指して頑張ります。運動会等があるかと思いますが…ご都合がよろしければぜひ会場へお越しいただき、ご声援をお願いいたします!!

【19日】
◆4×50m障害物リレー
細川、堀内
◆200m障害物スイム
堀内
◆4×25mマネキンリレー
田村、細川、堀内、堤、佐野
◆100mマネキントウ・ウィズフィン
深谷
◆50mマネキンキャリー
田村、細川、森野、堤、佐野

【20日】
◆ラインスロー
森、佐野
◆100mレスキューメドレー
堀内
◆4×50mメドレーリレー
堀内、堤
◆100mマネキンキャリー・ウィズフィン
森野、佐野、深谷

海練習

今年最初の海練習を開催しました!

今回もビーチフラッグス練習は、現在90mのビーチを走るのが日本で一番速い森新太郎コーチにお願いしました😄みんなとっても楽しそうに参加していました❗️的確でわかりやすいアドバイスもくれて、終わる頃にはみんな上達していました✨

イタリア遠征

リッチョーネ到着

田村です。
2月11日(日)に羽田空港を出発し、ドイツのフランクフルトと経由してイタリア(ボローニャ空港)に到着。
そこからバスで2時間移動し現地時間の夜0時30分に目的地のリッチョーネという街に到着しました。時間は日本の8時間前になります。

今回はイタリアの国内大会「Italian Age Group Championships」という大会に日本代表チームとして出場する帯同コーチとして遠征に来ています。

続きを読む

ジュニア・ユースプール競技会(2日目)

競技会2日目


(9:45)

おはようございます。競技会2日目が始まっております。

昨晩は焼肉をいただきエネルギー満タン!

 

朝食を6時半にとり会場に向かいました。

本日はみんなスポーツクリニックに参加しました。

続きを読む

ジュニア・ユースプール競技会(1日目)

到着


(12:15)  

予定通り順調に進み会場に到着し全員揃いました!

ウォーミングアップと開会式が終了し間もなく競技スタートです。

続きを読む

神津島合宿3日目

ビーチラン


(8:05)

おはようございます。
昨日は全便欠航していた船も本日は出航することになり、予定通りの船で竹芝桟橋まで帰れそうです。

本日の朝練のメインは1.4kmビーチランでした!

1位 けんじくん 8分30秒
2位 くれはさん 8分35秒
3位 えいたくん 10分30秒

みんな歩かずによく頑張りました!!
続きを読む

神津島合宿2日目

朝練


(08:00)

本日も神津島は晴れてます。
朝はみんな5時半頃から起き始めて6時から前浜海岸の砂浜で、ストレッチやランニングなどを行いました。

朝練でのビーチランニングの走行距離 1.1km
続きを読む

神津島合宿1日目

出航


本日からライフセービングコースは神津島合宿。台風の影響が心配でしたが、無事に出航することができました!

続きを読む

ユース選手権2017 2日目

朝食

5:35
競技開始が早くなったため5時30分から朝食。
みんなテンション低めのスタート。

もうちょっと早起きに慣れなきゃいけないかな。

ユース選手権2017 1日目

選手宣誓

本日と明日でユース選手権大会が岩井海岸で開催されています。

開会式での選手代表の宣誓は山田智也選手(中学1年生)。そしてオフィシャル宣誓は森野友也コーチでした!

※チームから1名審判員資格を持った審判員を出すことになっている為、今大会では森野コーチに二日間お願いしています。

中止

続きを読む

株式会社TKS

〒213−0031 神奈川県川崎市高津区宇奈根666-1

Tel.044-712-0828 Fax.044-330-1337

※日曜日・水曜日定休日