第12回全日本ジュニア大会

8月29日~30日静岡県下田市にある外浦海岸で、『第12回全日本ジュニア・ライフセービング競技会』が開催されました。小学1年生~6年生の全13チーム男子93名、女子57名、計150名のジュニア選手が集い、ニッパーズからは7名が出場しました!


〈競技結果〉
◆ランスイムラン(3・4年男子)◆
第3位  佐保田心脩 くん

◆ランスイムラン(5・6年男子)◆
第5位  丸山雄平 くん
第9位  山田智也 くん

◆ビーチフラッグス(3・4年男子)◆
第5位  佐保田心脩 くん

主な結果は上記のとおりですが、心央くん・紅葉ちゃん・璃空くん・悠翔くんも出場したレースで精一杯頑張りました!!


チーム種目も4種目中2種目出場でき、少しでもはやくチームメイトにバトンタッチしようと頑張っていました!
◆タップリンリレー(5・6年男子)◆
ボード:丸山雄平 くん
スイム:山田智也 くん
ラン    : 佐保田心央 くん
◆ニッパーボードリレー(3・4・5・6年MIX)◆
第1競技者: 山田智也 くん
第2競技者: 佐保田心脩 くん
第3競技者: 丸山雄平 くん


今回は保護者の方のなかで、まる2日間行動を共にしてくださった方がいらっしゃいました。いろいろとお手伝いいただき本当にありがとうございました。競技会中に子どもと一緒に過ごすというのもライフセービングへの参加のかたちのひとつです。他チームでは保護者の方が審判員を務め、ライフセービング競技会に参加しているという方が多くいらっしゃいます。カワサキスイミングクラブも保護者の皆様と一緒にライフセービング活動の輪を広げていきたいと思っています。


Jr.ライフセービングは『自分の生命は自分で守る』ということを基本として様々な活動が繰り広げられています。プールで速く泳げるからといって、海で同じように泳げるかというと必ずしもそうではありません。同じ水辺であっても、自然のなかでどれだけ自分の身を守れるかということが大切です。自らを守る知識や技術を身につけ、さらに他の生命も尊重し豊かな人間性を育んでいくことを目標にしています。


私たちスタッフは、このようなJr.ライフセーバーの育成に励みたいと思っています。さらに、保護者の皆様のお力添えがあればより育成力が増すと思いますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

株式会社TKS

〒213−0031 神奈川県川崎市高津区宇奈根666-1

Tel.044-712-0828 Fax.044-330-1337

※日曜日・水曜日定休日